アフタートラベル

プレミアプロ(Adobe PremierePro)を使った旅のスライドショーの作り方

プレミアプロを使った旅のスライドショーの作り方

この記事ではプレミアプロを使った「旅行のスライドショー」の作り方を紹介します。

アフタートラベルの楽しみ方:旅行から帰って来たの楽しむ

その1つとして
行った旅行の感動をまた味わえるように
旅行のスライドショーや旅行動画や旅行YouTubeを
作っておくといつでも見れて

あの時の感動を思い出せるので
「おすすめ旅活」の1つです。

旅行のスライドショーを作る

旅行のあの感動をもう一度

旅行に行ったら「旅行のスライドショー」を作ると後から思い出せるので嬉しい。
旅行から5年10年経つと次第に忘れてくる。

その時の写真を見ると、思い出すこともあります。
ここでは、スライドショーを作ります。

多くの方は、わざわざスライドショーなんて作ってない。そんな暇あったら旅行に行くー!
そんな声が聞こえてきそうです。

未来のわたしは、あっという間に今になる

旅行記よりも旅行、旅行もいいけど旅行記も

未来を考えるとそうは行きません 
未来と言っても若い方には未来でも
僕にとって、それは今なんです。 

シニアになり、次第に忘れてきます。
旅行に行ったら旅行記、旅行スライドショー

旅行スライドショーは忘備録としても役立ちますし、懐かしく感動ものになります。

この記事ではスライドショーを作る方法について説明します。

私事ですが、スライドショーの作り方さえ、シニアになると忘れてしまいそうです。
自分自身の為にもスライドショーの作り方が分かるように手順を残しておきます。

スライドショー作成ツール

     無料 有料
スマホ・タブレット MixClip
Scoompa Video
MoShow
LightMV
Film Story
アプリ内課金あり
MixClip
Scoompa Video
MoShow
LightMV
Film Story
パソコン Adobe Spark Adobe Premiere Pro
Adobe Premiere Rush
Adobe Lightroom
パソコン
DVD・ブルーレイを焼く
ペガシス(PEGASYS)TMPGEnc Authoring Works 6
ティーエムペグエンク オーサリングワークス6

無料アプリもありますが、
他のアプリとの連携が良いAdobe系で作っています。
AmazonのAdobeセール 期間限定12/3まで

プレミアプロを使ったスライドショーの作り方

この記事では有料版ではありますが、
他のアプリとの連携が良い
プレミアプロを使ってスライドショーを作ります。

Adobe連携のメリット

※補足 4.Adobe Premiere Pro(Pr)で映画を作る
 タイトルや文字を入れたり加工した写真と動画をつなぎ合わせて、音楽を入れて、テロップを入れて、アフレコして、旅行記スライドショーや旅行記動画(映画)を作る。
 映画とは大げさですね、旅行記ムービー(動画) ムービーは映画とも訳せます! 俳優はもちろん

みみより情報: ↓ AmazonでAdobeが安い! 35%ものプライスダウン

この記事ではプレミアプロ(Adobe Premiere Pro)を使ったスライドショーの作り方を紹介します。

旅行記スライドショーを作っておくと、応用ができます。

1.旅行記スライドショー → 
自己鑑賞用 家族で鑑賞用 ・・・ SDやUSBメモリー等

2.旅行記スライドショー → 
    DVD・ブルーレイに焼いて保存(一緒に行った仲間に送れる)

3.旅行記スライドショー → 
    YouTube投稿用
    1)そのまんまで投稿
    2)顔などプライバシーをボカして投稿

4.旅行記スライドショー → 
    旅行記スライドショーに合わせた
    ストーリー展開で旅行記ブログなどを作成できます。

旅行記:プレミアプロを使ったスライドショーの作り方

例として旅行記のスライドショーを作ります。

1.最初に決める事

いきなり作業に入る前にやっておきたい事があります

1.テレビで観るFullHD 4K・・・画素数の選定に必要です
2.スライドショーの長さ:時間を決める
3.スライドショーの時間に合わせて音楽を決める → 音楽の決定
4.音楽は複数になって時間が長くなっても構いません
5.写真を選ぶ(加工が必要な場合は加工する)
6.作業フォルダー構成を決める
   1)スライドショー(プレミアプロの作業ファイルを入れるフォルダー)
   2)写真素材を入れるフォルダー
   3)※動画素材を入れるフォルダー
   4)イラスト素材を入れるフォルダー
   5)音楽素材え入れるフォルダー
   6)出力(完成データ)を入れるフォルダー
7.元データからコピーして作業フォルダーにペーストする

2.プレミアプロを起動して最初の準備

1.新規プロジェクトと保存先
  プロジェクト1)100_
2.プロジェクトビン構成
3.写真、動画、音楽素材の保存

3.プレミアプロでの操作開始

1.タイムラインシーケンスの作成
2.スライドショーの長さに近い、使ってみたい音楽素材をシーケンス(Audio)に配置
   希望のスライドショーの長さに合わせて、音楽素材は複数、または同じものを2回でもOK
3.音楽の変化点にマーカーを配置
4.写真をタイムラインに配置
5.テロップ入力
6.スライドショーの確認

4.プレミアプロでの編集

1.効果追加
2.スライドショーの確認

5.書き出し

1.書き出し
  FullHD(2K)で再生する
  4kで再生する

記事追加

こちらの記事もおすすめ