旅行会話

ドイツ出張や旅行に備え 単語からはじめる BeforeTravelを楽しむ

ドイツ出張、ドイツ旅行のイメージ

ドイツ出張、ドイツ旅行が決まったら


ドイツ出張、ドイツ旅行が決まったら何に手をつけますか?

パスポート・スーツケース

出張や旅行の荷物の準備も必要です。
海外出張が初めてであれば
パスポート、スーツケースも・・・

会話の面はどうでしょうか?

ドイツ語や英語が話せる・話せるようになると
なおさら良いのですが

外国語会話は苦手な分野でした

どう克服したかといいますと 会話系のアプリ活用も便利です

特に「ドイツ出張」で大切なポイント

視察があるような「ドイツ出張」で大切なのは

仕事・業務内容に応じて
どのような会話を先方とするか?
イメージする事です。

よくやるのが
質問形式のフリップを用意する事です。

ポイントは、
回答が「Yes か No」で答えられる様に
質問文章と回答例を日本語で考えます。

回答例をイメージして
その国の言語と英語併記でフリップを作ります。
職場の方にも見てもらいました。

では、フリップ以外でも必要な事はありますが
少しづついきましょう

会話系の補強は何をしたらいいでしょうか?

おすすめ語学学習の始め方
 最初の一歩は
5.ドイツ語の単語を覚える
がおすすめです。

更にもっと覚えよう! 
という気持ちになったら
6.ドイツ語の挨拶を覚える
がおすすめです。

海外出張先で先方との最初の話を切り出す

海外出張先で先方の方と話を切り出す際
相手の国の言語で
1)挨拶をする
2)自己紹介をする
3)「ありがとう」など基本会話を少々

これができると、
第一印象が良くなります。

文法や語順、構文も大切ですが
最初はシンプルに行きましょう。

最初に、単語を覚えましょう
理解した単語、覚えた単語の数が増えてくると
語学学習はとっても楽しくなります。

逆に言うと
単語1つも知らないと
その言語は全くのZeroになります。

ところが
その言語で単語1つ覚えたら
いきなり
その言語の世界が広がります。

これをきっかけに
単語を増やしていきます。

具体的な身の回りの単語の覚え方の工夫

覚えたようで、忘れてしまう
また覚えていくの繰り返しがあります

毎日の繰り返し 耐水性の「付箋紙」を利用

歯を磨く洗面台の鏡に
付箋紙に書いた単語を眺められるようにして

毎日の習慣にしたり
単語から連想される周辺の事もイメージに膨らませ
その単語を使う場面もイメージします

トイレでは座って向かいの扉へも
立って向かいの壁にも
トイレットペーパーホルダーのカバーにも

家じゅうの家具や品物に
単語を書いた付箋紙を張り付けていきます。

水に濡れても大丈夫な「耐水性」の付箋紙が便利です。
一度書いたら、長持ちします。
おすすめの耐水性の「付箋紙(ふせんし)」 3M EXTREME(エクストリーム)


旅行先の国の言語もプラスアルファ

アメリカ・ハワイ・イギリスなど英語圏へは
英会話を

ドイツ・スイスなどドイツ語圏へは
ドイツ語って想像しますが

旅行者相手の仕事をしてある空港、両替、
ホテル、空港タクシー シャトルバスなどでは
だいたい英語が通じます。

よりドイツをたっぷり旅したい方や
ドイツに行ってドイツビールや
ドイツワインを目的にしている方は

ドイツ語での会話の準備をしたいものです。

会話って言うとハードルが急に高くなります。

最初は単語から始めましょう!

具体的には 旅行で何をイメージするのか

旅行で行く施設・場所・交通・観光地などをイメージします
 駅 ホテル 観光地 電車 バス タクシー
と出てきます。

そこではどんな会話をするかをイメージします。
航空券 旅券(パスポート) 搭乗ゲート ラウンジなどの単語が出てきます。

会話が発生しそうな場所 そこで使いそうな単語
1 空港 航空券 旅券(パスポート) 搭乗ゲート 搭乗ターミナル ラウンジ 手荷物
2 駅 ヴァリデーション 座席予約 チケットの購入
3 電車 次の駅名
4 タクシー ホテルの名前 観光名所 美術館 通り名 
5 観光地 観光地への道順(村や町の名前)

自主学習ツールではじめてみる

おすすめの自主学習ツールは
ソースネクストが販売している
語学学習ソフト「ロゼッタストーン」です

ロゼッタストーンは24カ国対応
単語を最初に学べて
あいさつと紹介
仕事と学校
ショッピング

旅行
過去と未来
友人と社会生活
食事と休日

家庭と健康
などが学べます。

ドイツへの旅行はドイツ語の学習を少しだけでも始める

ドイツ旅行、ドイツ語圏への旅行(出張)には
ロゼッタストーン ドイツ語がおすすめです。

ソフトは買取なので1度の支払いで済み
しかも本-数冊分の低価格で始められます。

追加費用も掛かりませんでしたので
安心して始められました。

※インターネット環境が必要です。マイク付きのヘッドホン = ヘッドセットが必要です。その他詳細はLINK先にてご確認ください。

ロゼッタストーン ドイツ語の他に英語、フランス語、イタリア語、スペイン語など24言語と充実しています。

 上 ↑ 旅活のロゼッタストーンのライブラリー

ロゼッタストーン
リンクシェア レビュー・アフィリエイト

こちらの記事もおすすめ