ドイツビール

「門司港レトロビール」ヴァイツェン「最優秀賞」を飲んでみた

美咲
美咲
ねーねー 知ってる?福岡に凄いビールがあるんだって!
あきら
あきら
うーん? もしかして「門司港レトロビール」の事かな?
美咲
美咲
そうそうなんでも「最優秀賞」を受賞したんですって!

おすすめ「門司港ビール」ヴァイツェン「最優秀賞」を飲んでみた

電話をかけて、お話を聞いて、ネットでお取り寄せして飲んでみたが実にうまい。高級なビール! 濃い! 新鮮! これがビールの命! そんな感銘を受けたビールです。

フルーティーな香りとまろやかな酸味
 小麦麦芽の芳醇な味わい
  しっかりとしたボディ感を残しつつも
   さらりとした後口
  門司港ビールホームページより

「門司港レトロビール」に聞いてびっくり、ビールの冷やし方、何度がおすすめ温度だと思いますか? ドイツビールなのでやや高めの 9℃ ぐらいかな? 

でも日本で出してあるのだから低めの 5℃ ぐらいかな? 答えは意外にも 「3℃」。 え? そんなに冷やすの?  香りを楽しむなら「9℃」位と思います。 
参考 非接触温度計 (僕が使っている製品)

もしかしてと思って聞いてみたら、鮮度保持にも関わるとの事でした。なるほど、高級なビールではありますが、「鮮度命」ならはしょうがないということで、毎日飲んで、あっという間に無くなりました。リピート!

なお、ホームページではヴァイツェン、エール系は10℃前後、ラガー系は5℃との事。

飲んだビールは、
「全国地ビール品質審査会2021 門司港地ビール・ヴァイツェン「最優秀賞」を受賞」。種類はヴァイツェンビール:小麦ビール Weizen。エール系の上面発酵ビールに分類されるビールです。

一方、日本の大手で多く作られる(おおよそ99%)は「ラガー系の下面発酵ビール」に対して種類を2分されるもう一つのビールになります。ざっくりですが99%の人は知らない特別なビール。言いすぎかな?

参考 史上初2019年に続き、「最優秀賞」連続受賞 門司港ビール「ヴァイツェン」

ビール形状:瓶⇒缶へ変更になりました。

門司港レトロビールのヴァイツェン 最優秀賞

日本国内の「全国地ビール品質審査会2021 最優秀賞 受賞」おめどうとうございます。ビール好きのために、美味しいビールを作り出して頂いてありがとうございます。

受賞した「門司港レトロビールのヴァイツェン(Weizen)」は何と「60%の小麦麦芽を使用」しています。通常のビールは大麦麦芽を100%をベースとして、小麦麦芽を入れたものをWeizen(白ビール)といい、

小麦麦芽が50%以上使ったものをWeizen ヴァイツェンビール(小麦ビール)といいます。門司港レトロビールのヴァイツェンビールは、何と60%も使っています。

お取り寄せして飲んでみたが実にうまい。高級なビール! 濃い! 新鮮! これがビールの命! そんな感銘を受けたビールです。レストランも経営されていますが、テイクアウト販売のみとなっています。通常営業になる日を心待ちにしています。

参考 門司港レトロビール

グラウラー販売の「門司港レトロビール」

近くに住んでいる人には嬉しい「グラウラー販売」もしてあるから「できたてのビール」を買って帰れるのが嬉しい。ビールは鮮度が大切です。

ちなみにステンレス水筒で有名な「STANLEY」にはビールを買って帰れる「グラウラー」水筒が用意されている。容量が1.9 L しかし、門司港レトロビールのグラウラー販売は専用グラウラーボトルを使用した販売方法なのでSTANLEYのグラウラーボトル(水筒)は使えない。

もう一度いいますが、ビールは鮮度が大切です。作りたてのビールを求めてグラウラーで買いに行きたい! そう思っているビール好きな方も多いはず。

では、どれくらい遠い所からお店を訪ねるのでしょう?と人の心配よりも、「高速道路をつかって通行料〇〇〇円、ガソリン代、時間・・・の往復」と天秤のもう片方には「新鮮なできたてビール」うー 心動きます!

参考 門司港レトロビールのグラウラー販売

 ↓ STANLEYのグロウラー水筒(ビール販売用)ですが、門司港ビールでは「専用のガラス製グラウラー」を使います。

おしゃれな門司港地ビール専用グロウラー瓶

ビールを飲んだ後は、洗浄殺菌して、光を通してインテリアとして飾るのも良いカモ
※レストランへ来店した人のみ購入できる来店特典の持ち帰り(テイクアウト)です。
瓶代も有料、中身のビールも有料、しかし3本かっても直ぐなくなります。
余裕があれば、もっと買いたい美味いビールたちです。

ビール形状:瓶⇒缶へ変更になりました。


ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。

こちらの記事もおすすめ