ドイツ・スイス旅行

ドイツ旅行 ヴュルツブルク Würzburgの「ワイン祭り」に参加してみた

美咲
美咲
パリからフランクフルト経由で今日はヴュルツブルクね! 
あきら
あきら
ロマンチック街道起点の街、フランケンワインの街、ヴュルツブルクの食べ歩き、もちろん飲みもあります

ワイン祭りへは「この記事の内容」より「ワイン祭り」をクリックすると飛べます。

ワイン祭り Würzburg

右上のヴュルツブルク駅からワイン祭り広場へ延びる人の流れ

広場の教会 Maria Chapel Würzburg

ワイン祭りの飾り付けをされたマリアチャペル 右下のある白いテントが見える。

ワイン祭りではこのようなテントがいくつも立ち並ぶ、広場いつになく狭く感じられる賑わいとなる。

Wurzburgは今回で3回目ですが一番人が多い時に来ました。 ワイン祭りのエネルギーを感じます。

せっかく旅行するなら、ミュンヘンはビール祭りに合わせて、Wurzburgではワイン祭りに合わせてくるのもおすすめです。

※ポイント ヨーロッパ中、世界中から来られるのでホテルが高い、ホテルの予約が取りにくい という点に気をつけてください。

ワイン祭りの料理のお店の1つ

ミニトラベルトラブル

実はこの料理、店員さんが料理できたよ!とのコールでこっちを見ていたので、引換券を私て受け取った料理。

実は、ちっがっていた! 

もうひとりのお客さんがこっちにきて、この料理がその人の料理だったらしい。

で結局、もうひとりのお客さんが私が頼んでいた料理を持って行った。

実は、このメニューにある料理をどれも良く似ていてどれがどれだかわからない。 

注文する時にメニューを写メする事をおすすめします。 

そして、受け取る際にこの料理か? って確認して受け取るようにしたいものです。 

旅活ごはん

アルテマイン橋にある水車小屋レストラン


丘の上の建物は「マリエンベルク城、マリエンベルク要塞 Festung Marienberg」

5年前の2010年に訪れた時はミレディ役ミラジョボビッチ出演の「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」の撮影がマリエンベルク要塞、アルテマイン橋、レジデンツ、ミュンヘンなどで行われていました。

ヴュルツブルクはロマンチック街道起点の街であり、フランケンワインの街 Würzburg

フランケンワインの瓶の形:ボックスボイテル

まあるい可愛い形の瓶、「ボックスボイテル」

STEIN(シュタイン:石)のワイン

ブルガージュピタールのワイン Würzburg

RIESLANER(リースレイナー、リースラナー)

いつもの白ワインです。

ブドウの品種は「リースレイナー、リースラナー」RIESLANER

収穫時期は遅い方で カビネット>シュペトレーゼ(Spätlese)>アウスレーゼ>ベーレンアウスレーゼ>ドロッケンベーレンアウスレーゼ

遅摘みワインは貴腐ワインに知られるように甘口と思ってしまいますが、Spätlese(シュペトレーゼ)には実は甘口と辛口(トロッケン)もあります。

できればテイスティングしてお口に合うのを選びましょう。

これは甘口で美味しいワインです。

もちろん家にも送りました

フランケンワインのワイングラスも特別な形 Würzburg

フランケンワインのワイングラスは聖杯の形をしています。
ドイツですから250mlの所にはラインが入っています。

ビールもしっかり頂きました

デザート Würzburg

可愛い店員さんがいる喫茶店のケーキを買って来ました。

ドイツケーキって美味しいですよ、日本でマダムシンコのロールや堂島ロールを美味しい!って思う方には、キットお口に合うと思います。
特にドイツケーキはミルクの質が違います(乳脂肪分は高そうです)。

ヴュルツブルク Würzburg へまた戻ってきたい

2022年5月ようやくゴールデンウイークでも客足が伸びてきているようです。

本当、行ける時に行っておかないと何が起きるか分からない時代

「いつでも だれでも だれとでも どこへでも行けるって」って
かけがえのない平和な事なんですね。

列車はヴュルツブルクを出て

ヴュルツブルクを出て、フランクフルト経由でスイスはアイガーの街「グリンデルバルト」へと向かいます。

美咲
美咲
最後まで読んで頂きありがとうございます。
翔太
翔太
次の日程も読んで頂けると、とっても嬉しいです

 列車はグリンデルバルトへ

フランクフルト空港でショッピング

いきなりヴュルツブルクのワイン祭りでしたが、

旅程はシャルルドゴール空港からフランクフルト空港経由でヴュルツブルクに入りました。

フランクフルト空港経由の目的の1つにLuhthansa World Shopでのショッピングがありますので少し紹介させて頂きます。

ボストンバックで出国しフランクフルト空港について「Luhthansa World Shop」に立ち寄ります。

今回のショッピングは
1.Lufhthansa-RIMOWA キャビントローリー 黒 飛行機の座席まで持ち込む分
2.Lufhthansa-RIMOWA クラシックフライト新モデル(2015年当時) アルミ 同上

以上2点が新しい仲間となりました。 

3.Lufhthansa-RIMOWA 80Lクラス 黒は2013年のフランクフルト空港で購入し日本からはカメラ機材を入れて持ち込んでいます。
中味は

Lufhthansa-RIMOWA 80Lクラス 黒へのパッキング

しかし、購買欲はまだ残っています! 
ミュンヘン空港にも「Luhthansa World Shop」があるのです!

黒が大小2個、白が大だけ1個、何か足りないような気がしませんか?❓

旅活の日程

最後まで読んで頂きありがとうございます。

  「ビールと旅行が好き」で旅活してます。

今回の旅は
パリ>ヴュルツブルク>グリンデルバルト>ツェルマット>クール>ミュンヘン>パリへ
と周遊する個人手配の旅行になります。

2015年9月に 15日間の旅行をしました。
この記事では赤い色部分を紹介します。

・国内線を乗り継いで羽田空港で前泊
・東京の家族と久しぶりの再会
・国際線ターミナルホテル「ザ ロイヤルパークホテル羽田空港」

・国際線ファーストクラスラウンジ
・JAL45便で羽田空港発、パリ行き → ファーストクラス搭乗記

・パリで1泊「CITIZEN-MホテルParis」でビール活
・ルフトハンザビジネスクラスラウンジ(Terminal 1 Aérogare 1)

・ヴュルツブルク ワイン祭り・飲み歩き・街歩き・食べ歩き

グリンデルバルトへ“>グリンデルワルト山歩き(スイス) Grindelward
    ・アイガー
    ・ユングフラウ/ユングフラウヨッホ

・グリンデルワルト山歩き(スイス) Grindelward フィルストフライヤー

・ツェルマット/ゴルナグラート泊 3100クルムホテル
・氷河急行(グレッシャーエクスプレス)でクール

・クールからミュンヘンへ
・クールからはちょっとだけオーストリアに入りますが切符は?
・ミュンヘン街歩きビール

・ミュンヘンからパリへ
・パリはオペラハウス、リンツチョコレートレストラン
・JAL46便でパリ発、羽田空港へ

ä ö ü  Ä Ö Ü ß

こちらの記事もおすすめ