ドイツ・スイス旅行

海外旅行アプリは「便利で・役立ち・ためになる」ものを選びました

美咲
美咲
海外旅行に行くとき便利で使いやすいアプリを知りたいな!
あきら
あきら
OK 紹介するよ。「海外旅行で便利でよく使うアプリ」

便利でよく使うアプリの分類

国内旅行と海外旅行

旅行にスマホは必ずといっていいほど持っていきます。
「旅行のアプリ」は海外旅行用途か国内旅行用途かの2種類があります。
もちろん、海外・国内の両方で使えるアプリもあります。

例えば、
「じゃらん」は 国内・海外旅行用
「楽天トラベル」は 国内旅行用

無料か有料か

旅行アプリは、無料と有料とがあります。

最初は無料であっても、機能を増やす場合に「アプリ内課金」があり、有料になる場合もあります。

Android用かiPhone用か

旅行アプリは Android端末用かiPhone用があります。
アプリによっては、どちらにも対応していて、選択できるものもあります。

オンラインかオフラインか

旅行アプリは、オンライン」4Gや5Gの携帯会社の電波、またはWiFiなどの電波を通してのみ使えるものや、オフラインでつまり電波が届かないところでもスマホにインストールしておけば使えるものなどの違いがあります。

アプリが使われる場面

旅行の計画では、観光の目的、旅行で見たいところ・行きたいところ、行く順番、飛行機の予約、ホテルの予約、食べたい料理

1.旅行の前におすすめアプリ(外国語学習アプリ)

アップル「App Store」の教育アプリ部門で世界1位

そうです「世界No.1」のダウンロード件数の「教育アプリ」が
Duolingo
という外国語学習アプリです。
世界1億2000万ダウンロードされた驚異的な数字の教育アプリです。

※ほぼ毎日100%日本語で会話しているわたしにも使えますし、使っています。
 対象年齢 4+ 4歳以上ですから大丈夫です!

英語はもちろんフランス語も 全30言語ほどあります。
 Duolingoはゲーム感覚で言語を学べるので楽しく覚えられるのが特徴です。

しかも無料です。App内課金もありますが、
じっくり無料で楽しみましょう。

使える端末は 「パソコン、スマホ(iPhoneも  Androidも)」

Duolingoのブログ記事はこちら

2020年4月から小学3年生からの英語学習スタート

2020年4月から小学3年生からの英語学習スタートしました。
小学5年生からは英語が必須科目になりました。

子供がちいさいうちから、ゲーム感覚で英語を覚えられたらクールです!
うちの子は「早いうちからこのアプリ使ってて良かったネ」と言えるといいですね。

英語学習にDuolingoはおすすめです。

2.旅行の計画におすすめのアプリ

旅の計画書

旅のしおり(Tabiori)

RETRIP

3.旅行中におすすめのアプリ

Google翻訳

Currency 通貨換算アプリ

夜景カメラ

4.旅行の後でおすすめのアプリ

トラベルコマップ

世界の霧

5.旅行の後でおすすめのアプリ パソコン向け クリエイター向け

旅行記スライドショー作成

Adobe Premiere Pro
Adobe Premiere Rush
Adobe Spark

旅行記ブロク作成

XSERVERを借りて、WordPressを設置して、旅行記事を書く


電話をかけたりかかってきたり、
地図を表示して経路を確認したり、
ネットで調べものをしたり
ブログ、Instagram、Twitter、FaceBook、YouTubeを見たり、投稿したり
LINEやSkypeなども

そして、特に、海外旅行では
「カメラ、調べもの、地図、英会話、各国語会話、LINE」などを使います。
最初に、地図系のおすすめアプリから

GoogleMaps グーグルマップ


「Google」が提供する地図アプリでネット接続が必要です。
・・・3G 4G LTE WiFiなどの電波が必要

「Google Maps グーグルマップ」について説明します。
地図アプリでは知らないレストランや観光名所や店舗などを調べる際に使います。

ドイツ語や英語で入力できますが、「カタカナ」で入力しても探すことができるのが便利な点の一つです。

具体的な使い方

使い方

では、実際に地図で探してみましょう。

探す対象の例)
ミュンヘンの新市庁舎地下に人気のレストラン「ラーツケラー」があります。
ここはランチタイムから人気でランチでOpenしたら早速、ビールを飲んでいます。

ちなみに、Ratskellerの「Kellerは地下室」、地下にあるレストランです。がかなり広いです。迷いそうなぐらいです。

では「ラーツケラー Ratskeller」レストランを探してみましょう

操作の手順

日本にいる状態でOKですので
「GoogleMaps」を開く > 一番上にある検索枠に「ラーツケラー」とカタカナで入力する

「ラーツケラー」と名の付く場所が数か所表示されます。

その中に「ラーツケラー・ミュンヘン」と表示があるのでそれをタップすると
「ミュンヘン新市庁舎のラーツケラー」が地図に「赤いピン」のマーカーで表示されます。

+アルファ

赤いピンをクリック(タップ)すると
名称・住所・営業時間の表示の他にも
経路案内・・・そこまでの道順
予約ボタン・・・予約機能がある場合は予約ボタンが表示されます。
MENU・・・メニューについては、ラーツケラーホームページで確認できます。
参考 ラーツケラー・ミュンヘン ホームページ

電話などの便利な表示がされます。

という事で、
どこに行きたいか、ショッピングなど何をしたいかを調べて「店舗の名称」を入力すると便利な機能が使えます。

追加でひと言

GoogleMapsは海外旅行に限らず、国内旅行、生活でも新しい店など探す際に利用して、アプリ操作になれておきましょう。

旅行で使う英会話、ドイツ語会話


Duolingoという外国語学習アプリは2021年11月現在日本語話者向けとしては英語、フランス語は用意されてますが、ドイツ語は未だです。しかしながら、英語話者にはドイツ語が用意されていますので、私も英語話者になった気分でドイツ語をレッスンしています。決して「私は英語が話せる凄い人ではございません」。日本に住んでいて日本語で話すので英語で困ったことはございません。もし、あるとしたら英語の試験の時ぐらいです。

こちらの記事もおすすめ