ドイツ・スイス旅行

スイス旅行 グリンデルワルト(アイガー、ユングフラウヨッホ)の街に来ています。

美咲
美咲
列車はウルツブルグからフランクフルト経由でインターラーケンを通ってグリンデルワルトへと
あきら
あきら
うむ? 世界の車窓のナレーション風かな? グリンデルワルトは目の前にはアイガーの北壁で有名なアイガー、ユングフラウヨッホを訪ねる麓の街だね

Grindelwalt グリンデルワルトの位置

グリンデルワルトや
グリンデルヴァルトとも発音することがあります。

Grindelwalt グリンデルワルトはスイスはベルン州のインターラーケン区に属する山岳地方の村です。

標高1034 m の高地にありインターラーケンオスト 567 m から鉄道アクセス

グリンデルワルトから目の前のアイガー

Grindelward駅を出ると「目の前に」アイガーが見える街

駅に着くとそこから坂道を上に向かって村が始まっていくような地形です。

夜のアイガー

移動方法

電車でウルツブルグ>フランクフルト>インターラーケン>グリンデルワルトへと移動してきました。

広大な牧草地から次第に山が近づいてきました。

旅行の計画は「東京>フランクフルト>グリンデルワルト>・・・ジャルパック 海外ツアー

旅活のビール活

旅活のビール活は電車の旅をしながらビールを頂きます。

次第に山が高くなってきます

湖と湖がつながる街 インターラーケン

インターラーケン東(Interlaken ost)は海抜567mの高地です。

インターラーケンの地名の由来

 インター:間、ラーケン:湖 湖と湖との間の村インターラーケン
湖の名前西側:Thunersee、東側:Brienzersee seeは湖 

モンベル グリンデルワルト店

早速、ユングフラウヨッホかと思いきやモンベル グリンデルワルト店

旅活は山や寒い高地にも行きますのでモンベルはよく使ってます。

お気に入りのブランドです。

そこで、今日はモンベル グリンデルワルト店を訪問しました。

モンベルには世界のモンベルを回るスタンプカードがあってそれをモンベルを訪れる時に持って行ってスタンプを押してもらいますが、紙のカードは日ごろ持ち歩いてないので忘れそうです。

GPSとアプリでもってスタンプラリーにして頂けないかと思います。

実は今(2015年)ツェルマット モンベル店を建設中との事で、3日後はツェルマットに移動する事を伝えた所でした。

今日のホテル

2泊するホテルは駅から5m(ごめーたー)程の所にあるホテルです。近いに越したことは無いですが、
少し歩くと右側にスーパーがあるのでその近くも便利そうです。

線路は3本! 

中央はギア式(ラック式線路)
普通の2本式と比べてギアが噛んでいる時は独特の音がします。

グリンデルワルトの街並み

グリンデルワルト日本語観光案内所

グリンデルワルトの駅そばに「グリンデルワルト日本語観光案内所」があります。
ユングフラウヨッホ駅までのチケット購入や天気情報を入手する時に利用させて頂きました。

郵便局から日本へ荷物を送る

近所には郵便局もありましたので日本に荷物を送りました。
1)郵便局に行って、日本に送りたい旨を告げて宅配用段ボール箱を買います。
2)その場か? ホテルに戻ってパンキングして再び郵便局へ持っていきます。
3)郵便局でテープを借りて(または日本から持参して)
4)代金を払って完了
5)送った荷物の例
   お土産品(チョコレート)
   着ない衣類
   周遊で使わなくなったガイドブック

グリンデルワルトからインターラーケンへ

インターラーケン オスト駅

インターラーケン オスト駅はグリンデルワルトへ来る時に通過して来た駅です。
グリンデルワルト駅に泊まるか、インターラーケンに泊まるか考えましたが、ユングフラウ鉄道へのアクセスと各種ロープウエイが近くにあることからグリンデルワルトに泊まる事にしました。

地域のスーパーを探す

「インターラーケン オスト駅」の向かいにあるスーパー coop(生協)
地域の人々の暮らしの一場面に触れるためにも地域の人たちが行くことが多いスーパーには足を運びました。

もちろん、グリンデルワルトにもcoopはありますので、わざわざインターラーケンオストのCOOPへ行く必要は無いカモです。

目に付いたのは豊富なヨーグルト棚

ヨーグルトだけでも品数豊富(2015年)
2022年の今でこそ日本もヨーグルトは豊富ですがこの当時から品種、量の多さに目が行きました。

旅行の計画は「東京>フランクフルト>グリンデルワルト>・・・ジャルパック 海外ツアー

旅活の日程

最後まで読んで頂きありがとうございます。

  「ビールと旅行が好き」で旅活してます。

今回の旅は
パリ>ウルツブルグ>グリンデルワルト>ツェルマット>クール>ミュンヘン>パリへ
と周遊する個人手配の旅行になります。

9月に15日間の旅行をしました。
この記事では赤い色部分を紹介します。

・国内線を乗り継いで羽田空港で前泊
・東京の家族と久しぶりの再会
・国際線ターミナルホテル「ザ ロイヤルパークホテル羽田空港」

・国際線ファーストクラスラウンジ
・JAL45便で羽田空港発、パリ行き

・パリで1泊「CITIZEN-MホテルParis」でビール活
・ルフトハンザビジネスクラスラウンジ(Terminal 1 Aérogare 1)
・ウルツブルグ ワイン祭り・飲み歩き・街歩き・食べ歩き

・グリンデルワルト山歩き(スイス) Grindelward
     ・アイガー、インターラーケンオスト駅

     ・ユングフラウ、ユングフラウヨッホ
     ・グリンデルワルトフィルストフライヤー

・ツェルマット/ゴルナグラート泊 3100クルムホテル
・氷河急行(グレッシャーエクスプレス)でクール

・クールからミュンヘンへ
・クールからはちょっとだけオーストリアに入りますが切符は?
・ミュンヘン街歩きビール

・ミュンヘンからパリへ
・パリはオペラハウス、リンツチョコレートレストラン
・JAL46便でパリ発、羽田空港へ

ä ö ü  Ä Ö Ü ß

こちらの記事もおすすめ